【学生向け】クレジットカードを作るメリット

日常雑記

学生さん向けに、クレジットカードを作るメリットやおすすめのカードをご紹介します!

クレジットカードについて書いた理由

このサイトでは、資格試験の受験体験談も書いています。

体験談を書きながら気になったのが、試験の申し込みや本人確認に必要な「クレジットカード」と「運転免許証」の存在。

このサイトは「学生さんから社会人の方まで、広い年代の方の参考になればいいなぁ〜」という情報を載せていく予定なのですが、学生さんだと「クレジットカード」や「運転免許証」を持っていない方も多いのでは?と思いました。

なぜなら、私自信が学生の頃どちらも持っていなかったからです。

初めて申し込みする時は、家族や友人におすすめを聞いてみたり、口コミサイトを調べるといった情報収集を何ヶ月も行いました。途中で「本当に必要なの?」ってなんども思いました。

今となってはどちらも所有しており、振り返ってみると、「学生の時に作っておけばよかったな」と思う場面が多々あるので、今回は学生さん向けに「クレジットカード」についての記事を書きます。

「運転免許証」についてはこちらの記事で紹介しています。

見てくださった方が、今後「作るか」「作らないか」選択するための参考になれば幸いです。

どうして作らなかったのか

私が学生の時にクレジットカードを作らなかった理由は3つです。

  1. なんとなく怖かった
  2. メリットを知らなかった
  3. なくても困らなかった

1.なんとなく怖かった

不正利用とかなんか怖い!別に使わなくてもいいし!と思ったのが一番の理由でした。

➡︎不正利用にはきちんと対策が準備されている

確かに不正利用は怖いです。でも、本当に怖いのは、クレジットカードを作った後に全く明細を見ないこと。各カード会社には、不正利用が発生した際の対策体制が準備されています。

気づいた時に問い合わせをすればカードの無効化や利用調査をしてもらえますので、定期的に明細を確認するようにすれば対応できます。

多くの方が、不正利用の体験記や対策法を発信しているので、事前に備えて

  • 3Dセキュアを利用する
  • 決済時に通知が行われるサービスがあれば利用する

といった対策を取ることもできます。

ちなみに私は利用を初めて約3年経過しましたが、今のところ不正利用はされたことがありません。されたことがある方もいればされたことが一度もない方もいます。きちんと調べた上で、デメリットや不安な点とメリットを比較してから作るか決めても遅くはないと思います。

2.メリットを知らなかった

クレジットカードを持っていると得する内容をきちんと調べたことがなかったんです。そもそもクレジットカードは社会人の持ち物だと思っていて、興味を持つことも作ろうと考えたことも一度もありませんでした。

➡︎クレジットカードを学生の時から作るメリットはたくさんある

クレジットカードを使うメリットはたくさんあります。長くなるので後述しますが、ポイントが貯まる、キャッシュレス5%還元対象、など、クレジットカードにはお得なポイントが満載なのです。

3.なくても困らなかった

学生の頃は、大きな買い物をする機会がほとんどなく、クレジットカードの必要性を感じていませんでした。そう、なくても全然困らなかったんです。

今でもないならないで生活はできるのですが、お金をおろさなくても支払いができたり、「便利さ」やこの後から述べる「メリット」を実感してからは、手放せない存在になりました。

クレジットカードを作るメリット

1 ポイントが貯まる

クレジットカードで決済をするとポイントがたまります。ちょっとした日用品を買うだけでも、数年貯めると数千〜数万ポイントになります。ポイントは買い物などで使えるので、作らずに現金払いを続けるよりも作ってポイントを貯めて使ったほうがお得、ですよね・・・?

例えば私が持っている楽天ポイントカードの今のポイントは・・・

←楽天ポイントカードの例

これ、3ヶ月くらい、日用品の買い物に使っただけです。気づいたら貯まっていました。大きな買い物では全く使っていないので、日頃のちょっとした支出だけでポイントが貯まったのか!と、今日この記事を書く前に見てみてビックリ。主要なクレジットカード会社だと、貯まったポイントをWebサイトやアプリで見れるようになっていることが多いです。

3ヶ月で4,637ポイントとして私が大学生の時にクレジットカードを作っていれば

3ヶ月4,500→1年間で18,000→4年間で72,000

72,000ポイントも日用品の購入だけでたまっていたかもしれないんですね・・・。

ここに、携帯代や服や美容院代、趣味の買い物などの支払いにも使ったり、キャンペーンやポイントが貯まる裏技をうまく利用すればいくらになっていたのか。本当は今持っていたかもしれない金額を数字にすると、ガクッとくるものがあります。

2 今ならキャッシュレス5%還元の対象

今ならキャッシュレス5%還元の対象!2019年10月〜2020年6月の間実施される「キャッシュレス5%還元」を利用して、お得に買い物ができます。

3 いつものお買い物がもっと楽に

ApplePayやGooglePayを利用すればいつもの買い物が楽になります。お財布を持ち運ぶ必要がないし小銭で重たくなることもない。身軽に外に出かけられます。

4 長期休暇がより充実

クレジットカードには、長期休暇に利用したい付帯サービスがついています。

学生さんだと、長期休暇中のドライブ用に「ETCカード」を作ったり、卒業旅行で計画している「海外旅行」用に海外旅行傷害保険が有効となるカードを支払い方法として持って行ったり。

クレジットカードを持っていると、長期休暇のプラン対象がぐっと広がります。

・・・早く作っておけばよかった!!

  • ApplePayやGooglePayを使おうと思っている学生さんは「申し込むカードのブランドが対象となっているか」を
  • ETCカードを作ろうと思っている学生さんは、「学生が対象となるか」「手数料が追加でかかるか」を
  • 海外旅行損害保険を利用する予定がある学生さんは、「海外旅行損害保険」の有効条件があるかを

  事前に確認することをお勧めします。

おすすめは「楽天カード」

私がカードを作ったのは、社会人になってから。それも、卒業後何年も経ってからです。初めて申し込みする時は、家族や友人におすすめを聞いてみたり、口コミサイトを調べる等して、何ヶ月も経った後に行いました。

初めて作る時は誰でも慎重になると思います。

学生さんへのおすすめは、「楽天カード」です!

理由は3つ。

  • 審査に通りやすい
  • ポイントが貯まりやすい
  • キャンペーンが定期的に行われている

実際に、私が学生の頃、楽天カードと楽天セールを駆使して周囲にそのお得さをめちゃくちゃアピールしていた友人がいました。あの時友人の話をスルーしてしまった自分にビンタしたい。。

今なら学割セールも開催中のようです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。生活に役立ったなと自身が感じた情報をまとめていきます。同じようなことを感じたことがある方、もっと詳しい方など、フォローしてくださる方がいらっしゃいましたらTwitterやお問い合わせフォームより一報いただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました